へなちょこ嫁記録

へなちょこアラサー主婦(業務怠慢)の日々記録でございます。

大室山と城ヶ崎海岸に行ったらすごく良かった。

やっぱ良いところには絶対中国人来てる説。

休暇をいただき、毎度の如く伊豆に行ってきました。
今回は三泊四日。すべて車で移動です。
観光するところがたくさんあるので、毎回悩みます。
で、良かった!と思った大室山と城ヶ崎海岸
観光に来ている中国人の方々を見てわたしは思いました。
そうか、やっぱり良いところには自ずと中国人が現れるのだと。
すごい良かったのでちょっとご紹介。

ちなみに今回、実は龍宮窟(りゅうぐうくつ)を一番の楽しみにしていたのですが、
わたし的には城ヶ崎海岸に持っていかれました。
まずは大室山ですね。

到着したら、まずはリフトに乗ってある程度上まで行きましょう。
(リフト、往復ひとり千円)

二人乗りのリフトなんですが、乗り心地良く、しっかりした感触。
回ってくる時に早く乗らなきゃ!的な感じもなく、全然怖くなかった。

ちなみに降りてくる時はこんな感じです。
(行きは強風だった為、撮れませんでした)
f:id:henachocoyome:20190316170215j:plain

f:id:henachocoyome:20190316170245j:plain

さて、リフトで上がったら、その後はぼちぼち歩いて頂上まで目指します。

見てくださいこの景色、最高です。
f:id:henachocoyome:20190316171011j:plain
f:id:henachocoyome:20190316171038j:plain
しかし、風が思ったより強くて、あまりにも寒かったんですよね。
ちょっくら腰を降ろして眺めるみたいな、そういったことは断念しました。

ちなみに、観光客の方々も凍えていたけど、みんな頑張ってインスタ映えの写真を楽しそうに撮っていました。
強いハートです。

気候さえ良ければ、しばらくのんびりできそうなんでおすすめです。

f:id:henachocoyome:20190316171203j:plain
(主人です、すみません)

やっぱり自然って良いな。
最高でした。


その後おみやげ買って、城ヶ崎海岸へ向かいました。
とりあえず目的は吊り橋を渡ることですが、山の中をのんびり歩いていきます。

コースが二つあるのですがわたしたちはどちらを行ったのかよく覚えていません。(すみません)
階段がまあまああるので、膝が悪い人はちょっと気をつけてくださいね。

ちなみに体力年齢高校生時代に60代だったわたしでも、ちょっと良い運動になったかな、くらいなので普通の人は問題なく歩けると思います。
しばらく歩いて行くと海の偉大さを感じはじめます。

f:id:henachocoyome:20190316174039j:plain
わたしはもともと海なし県で育った為、海の美しさを知ったのは大人になってから。

ただし、それ以上に海は恐いものだと思っています。
荒々しく打ち付ける波を見て、自然ってすばらしくて、そして恐いものだと改めて感じました。

f:id:henachocoyome:20190316174854j:plain

吊り橋の上から撮りました。
吊り橋が怖くって怯えながら渡っている方、多数いましたが、男性の方が怖がってた印象です。
わたしも渡るには渡れましたが怖かったので、足元を入れての写真とか撮れませんでしたすみません。
f:id:henachocoyome:20190317133736j:plain
吊り橋の反対側から。

f:id:henachocoyome:20190317133907j:plain
海の色が群青のように深い青で、けれども透き通っていて、本当に綺麗でした。

マジで落ちたら死んじゃうよ、的な岩場で釣りをしている人もいたので恐ろしくなりました。タイとか釣ってるのかな。

インスタ映え写真のために頑張ってるような方もいたので、本当に気をつけてほしいと思いました。
f:id:henachocoyome:20190317134626j:plain
自然に触れて、生き返りました。